愛知・名古屋でオンリーワンのキャリアが あなたを「不動産鑑定士選び」で悩ませません

 愛知・名古屋で飛鳥不動産鑑定事務所が
 選ばれる決定的なつの理由
  • 裁判所から鑑定委員競売評価人選任愛知名古屋ただ 
  • 財閥系大デベロッパ‐でのサラリーマン経験不動産鑑定実務経験 
  • 大学大学院「不動産鑑定論」教授学生アンケート評価

当事務所の3つの特徴…くらべて納得! 数字も証明する「社会的信用」と「経験・実績」

高い信頼性

「社会的信用の高さが明確な不動産鑑定士はいないだろうか?」におこたえします!

  

名古屋地方裁判所本庁の競売評価人に、2011年選考試験において最年少選任されました。当該裁判所における評価人の選考試験は、不動産鑑定士対象に、 

 

@論文試験(履歴書選考を含む)

A面接試験(論文試験合格者が対象)

により実施され、非常に高い競争率(特に東京・大阪・名古屋)となっています。

   評価人選考試験合格通知 

 

当該選考試験において、1回目」または40歳未満」で選任された不動産鑑定士は1人だけという圧倒的な結果をもって評価いただきました。

 

そして現在(2020.10.29時点)、名古屋地方裁判所本庁選任の評価人としての累積受命件数230件超と、名古屋市内50歳以下不動産鑑定士の中で、

「第1位」となっています。

 

また、名古屋地方裁判所評価人会副会長として、裁判所の協力もいただき、実務上の課題最前線で取り組んでおります。

 

さらに、名古屋地方裁判所から借地借家法(家賃・地代の法律)等の規定による鑑定委員選任(選任されている不動産鑑定士は 30401人だけされているほか、名古屋地方裁判所本庁名古屋家庭裁判所、及び春日井簡易裁判所から鑑定人選任され、主に以下のような裁判に係る圧倒的な評価実績があります。

 

賃料(新規・継続 地代、新規・継続 家賃 すべて)

借家権

求償金請求

共有物分割請求

遺留分減殺請求(過去・現在時点)

不動産明渡等請求 

建物収去土地明渡等請求

限定承認における相続財産

土地賃借権(借地権)譲渡許可申立

 

上記はすべて裁判所から選任された鑑定委員・鑑定人としての実績です

 

    鑑定委員とは?     鑑定人とは?      評価人とは?     

 

つまり、裁判所から選任を受け、裁判鑑定及び競売評価トップレベルでたずさわり、かつ鑑定委員でもある「愛知・名古屋でただ1人の不動産鑑定士愛知県不動産鑑定士協会所属約227人であるため、裁判所関連の評価やそれらに係る法律慣習等に精通し、他の追随を許さない"経験"と"先を見通す力"を有しています。

 

実際に、相手方から鑑定評価書を突きつけられ悩まれていた依頼者さまが、飛鳥不動産鑑定事務所の不動産鑑定士(小林純)に依頼したことを相手方に通知しただけで、時間を置くことなく和解の申し入れを受けたことすらあります(精神的・費用・時間等の面で 依頼者さまに大きな利益をもたらす結果となりました)。

  

   辞令書・選任通知書等は、代表者プロフィールをご覧ください    

 

加えて、名古屋国税局から差押不動産等の鑑定評価等を依頼する不動産鑑定士として審査に合格登録され、名古屋国税局だけにとどまらず大阪国税局も含め、多数の依頼実績(土地建物、区分所有建物、底地、農地)があります。

 

飛鳥不動産鑑定事務所には、国税専門官(名古屋国税局)出身のスタッフも在籍しております。

 

   名古屋国税局審査合格通知

 

そして、忘れないでいただきたいことがあります。

それは、不動産にまつわる相続税務売買賃料改定等の問題も、最後に行き着くところは裁判所であるということです。

  

以上の事実は、あなたが飛鳥不動産鑑定事務所の不動産鑑定士(小林純)を選ぶだけで、愛知名古屋エリアでは 「高い信頼性」という確かなアドバンテージ(優位性)を手にすることを意味します。

 

 あなたの"利益"に直結! だから、不動産鑑定士の社会的信用の"高さ"は大切!

特徴2

高い専門性

 「不動産鑑定士の ” 質 ” を求める」あなたにおこたえします!

 

財閥系大デベロッパー(不動産開発会社)での不動産鑑定評価実務経験があります。意外に思われるかもしれませんが、3大デベロッパー出身の不動産鑑定士は全国でも非常に少数です。

 

あなたにも経験があると思いますが、内部にいないとわからないことは多いものです。専門的なことになればなおさらであり、それはもちろん不動産鑑定士にも当てはまります。

 

20代のかけだしの頃に「机上の理論だけではなく、専門性をさらに高めて真にお客さまの役に立つためにはどうすればよいのだろうか?」と悩むようになりました。

 

そうした日々の中で、「トップレベルの環境に身を置くことが必要不可欠である」と痛感するに至り、その強い思いを胸に専門職(不動産鑑定士・士補)の狭き中途採用枠を突破することによって、現在の礎となる経験を積んでまいりました。 

 

サッカーや野球のプロ選手を見ても、ヨーロッパの主要リーグやアメリカメジャーリーグに挑戦し経験を積んだ日本人選手の多くは、トップレベルの環境に適応し結果を残していくための努力を重ねるなかで、そのスキルメンタルに磨きがかかり、パフォーマンス能力を明らかに向上させていると思いませんか?

 

ほんの一例ですが、地積規模の大きな土地でマンション開発等が見込める場合、「開発法」という評価手法の重要性が特に高くなります。当該手法は、主にデベロッパー投資採算性に着目して価格を試算するものです。

 

この開発法による価格を、高い精度説得力をもって試算できる理由、「大デベロッパーでの実務経験がある不動産鑑定士だから」にほかなりません。

 

不動産業界トップレベル」かつ「全国新築マンション供給戸数第1位6年連続:2014〜2019年)兜s動産経済研究所調べ」の住友不動産鰍ナの経験があるからこそ培われた高い専門性情報収集力を、大企業でのサラリーマン経験を礎とした社会経済人としての常識をもって、愛知・名古屋に特化してサービス提供させていただきます。

 

 だから、地積規模の大きな土地、マンション、収益物件、賃料にも強くて安心!

特徴3

高い説明力

「むずかしい話ばかりをされたらどうしよう・・(不安)」におこたえします!

 

愛知県不動産鑑定士協会に所属する不動産鑑定士を対象とした公募において、多数の応募者の中から選任され、大学で「不動産鑑定論(全16コマ)」を教授しておりました。

 

大学が実施する全受講生を対象とした無記名アンケート(封印して回収)において、学科専攻全37授業科目の中で、

 

@授業内容・方法(工夫や配慮、熱意、コミュニケーション、説明の仕方や教え方、声の大きさや話し方等) 

A授業の満足度  

 

@Aともに単独で「第1位」評価をいただきました。

 

講義をきっかけにして、目標を見つけ宅建試験に合格するなど飛躍していく学生から、感謝の気持ちを伝え聞いたときには、とてもうれしく思いましたし、私自身も学生から多くの学びを得ております。

 

さらに現在、この実績等によって、大学院において選任されています。

実際の大学院の講義では、ありがたいことに履修対象外の学生先生方にも聴講いただくことがあります。

 

大学生から不動産のプロ裁判所に至るまで、日常的に幅広い皆さまとかかわりを持っているからこそ、不動産鑑定士として個々のお客さまにあった柔軟で適切な対応が可能となります。

 

そして、不動産への関心が千差万別かつ利害関係がない学生の多くに、「満足した」と評価された熱意や情熱をもって、わかりやすくお話をすることに努めます。

 

不動産に関する悩みや課題を抱えるあなたであれば、なおさらそれ以上に満足していただける可能性が高いのではないかと思いますし、少なくともそう感じていただけるように全力を尽くすことだけはお約束します。

 

 だから、あなたに専門知識がなくても うまく話せなくても 相談して大丈夫!  

 

講義で使用しているオリジナル教材の一例です。参考にご覧ください。

 

サンプル

 

セミナー・研修会講師、相談会、テレビ出演の主な実績

 

大和ハウス工業 株式会社 愛知北支社(セミナー講師)

  『不動産の市況と見方について』    

 

住友不動産販売 株式会社 岡崎営業センター(相談会)

 

 稲沢市役所 課税課(研修会講師)

 

TBSテレビ  『私の何がイケないの?』 TV3.jpg

     いとうまい子様のご実家(名古屋市)の

   資産価値について、ご実家に同行し解説

 

セミナー講師、相談会の開催等につきましても、

力を入れております。 

  

サービス案内

金融機関の皆様   専門士業の先生方
  法人・個人の皆様   名古屋大学OBの皆様
     

★担保評価など★
詳しくはこちら

 

★訴訟、事業承継、同族間売買、時価評価、広大地判定など★
詳しくはこちら

 

★売買、賃料、時価、相続財産に係る評価、有効活用など★
詳しくはこちら

 

★名古屋大学カードのOB企業等による優待サービス★
詳しくはこちら

ごあいさつ

 

飛鳥不動産鑑定事務所(あすかふどうさんかんていじむしょ)代表の小林 純(こばやし じゅん)と申します。このたびは当事務所のホームページへお越しいただきありがとうございます。

事務所名の「飛鳥」には、

@出身地である奈良県に由来する地名であり、専門家としての初心を忘れず日々研鑚を積み重ねていく決意

A訓読みでは「とぶとり」となり、お客様とともに成長し羽ばたいていきたいとの思い、が込められています。

おかげさまで、当事務所は開業から12年目を迎えております。この間、お客様からご依頼をいただきました案件については、ひとつひとつ専門家としての良心に従い丁寧に取り組んでまいりました。幸いにも、不動産でお困りのお客さま、裁判所、大学などを通じて、不動産鑑定士として培ってきた経験、能力を、少しずつではありますが社会に還元させていただけるけるようになりました。

今後とも、お客様にとって最高最善のサービスを提供させていただくと共に、依頼者第一主義を貫いていく所存です。 当事務所のサービスがお客さまのお役に立てることを願っております。

  代表者プロフィールはこちら

 

事務所所在地

飛鳥不動産鑑定事務所

052-253-8637

〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須4丁目1番18号
セイジョウビル6F

定休日 :  土日祝祭日

 

 事務所紹介はこちら

 


大きな地図で見る

 

         

 

 

 

 

 

電話での初回相談料は無料です

お問合せは、お電話またはお問合せフォームよりお願いいたします。

お問合せはこちら

052-253-8637

夜間・休日の面談OK

着手金 0円

私がおこたえします(こちら)

受付時間:9:30〜17:30
土日祝祭日(時間外含む)は、事務所にいる場合、対応させていただきます。 

お問合せフォーム  

実際にご相談いただいているのは、次のようなお客さまです

  • コンプライアンス意識が高い会社経営者・役員様
  • 不動産分野を強みにしたい or 依頼を受けている弁護士・税理士等の各士業の先生
  • 借地借家、地代家賃でお悩みのオーナー・法人・個人様
  • 不動産の問題で裁判になりそう or 相手側から鑑定評価書を提示された法人・個人様
  • 同族間・親族間売買(賃貸借)予定の法人・オーナー・個人様
  • 相続(離婚)によって住んでいる家が遺産分割(財産分与)の対象となる個人様
  • 相続税を納付したが、相続した不動産の時価に疑問をお持ちの個人様
  • 不動産に関連して利害調整や社内決済等を必要とする企業様
  • 愛知県内に本店・支店がある金融機関様
  • 不動産を担保に融資を受けようとされている法人・個人様
  • 不動産を売買(賃貸借)予定の法人・個人様
  • 不動産の共有や使用貸借の現状について、将来に不安を感じておられる法人・個人様
  • 士業(不動産鑑定士も)の先生方や不動産関連の大手企業様等から、「顧客に紹介したい」とのお話もいただいております(ありがたくお受けしております)。

 

携帯からはこちら

seesaa_plugin_qrcode_42905.png